国保連合会について国民健康保険情報後期高齢者医療情報介護保険情報障害福祉情報
被保険者の方へ保険医療機関、保険薬局の皆様へ特定健診・特定保健指導実施機関の皆様へ国保保険者の皆様へ(会員専用)
ホーム > 新着情報 > 【介護保険】介護予防・日常生活支援総合事業等関係資料

【介護保険】介護予防・日常生活支援総合事業等関係資料

平成27年4月から平成29年4月の間に、保険者ごとに介護予防・日常生活支援総合事業が開始されることになりました。

関係資料へのリンクを掲載いたしますので、ご参照ください。

(平成29年2月15日更新)

 

【WAM】介護保険事務処理システム変更に係る参考資料(29年2月13日更新)

【厚労省】介護予防・日常生活支援総合事業

         ※ガイドライン113頁に介護予防ケアマネジメントに関する費用の支払について留意事項の記載があります。

 ⇒変更:平成27年1月17日厚労省老健局振興課事務連絡「平成29年5月審査分より、介護予防ケアマネジメント費の地域包括支援センターへの委託払いに当たり、国保連合会を経由した支払いを可能とすることとし、併せて介護保険最新情報Vol.396の問14を廃止します。」

介護予防ケアマネジメント費の審査支払対応にかかるQ&A

 

総合事業に関するQA

Q:介護予防・日常生活支援総合事業を開始するに当たり、「介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード異動連絡票情報」(識別:5H1)を作成・送信の方法は?

A:●みなし事業所に対するA1,A5のコードは送付する必要はありません。
 ●A2、A6のコードについては送付する必要がありますが、システムベンダで準備している場合もありますので一度ご確認ください。
 ●A1,A5以外のコードを保険者エントリー機能を使って設定する場合、以下のマニュアル等ご確認の上作成・送信をお願いします。

保険者エントリー機能マニュアル⇒操作マニュアル2016/04/11保険者エントリー機能⇒Ⅱ.8-2、Ⅲ.6-2、付録.2-6

介護保険事務処理システム変更に係る参考資料
 介護予防・日常生活支援総合事業におけるサービス種類の考え方について

※A3、A4、A7、A8については、率を規定するサービス(処遇改善加算、特地加算等のような○○%というサービス)及び単位数がマイナスになるサービスは設定できない。

平成27年度制度改正介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード異動連絡票作成パターン